アジア株:続伸、商品関連株が高い-金属相場高を好感

11日のアジア株式相場は続伸。金属相場が上昇し、ドルが下落する中で素材株が買われている。原油相場は1バレル=44ドルを上回る水準を維持し、ニュージーランド(NZ)ドルが上昇している。前日のMSCIアジア太平洋指数は7営業日ぶりに反発していた。

  オーストラリア株の指標であるS&P/ASX200指数は0.6%上げ、9カ月ぶり高値を付けた。BHPビリトンは約4%高。

  MSCIアジア太平洋指数はロンドン時間午前7時14分(日本時間午後3時14分)現在、前日比0.2%高。素材株と通信銘柄が上げを主導している。中国本土株の指標、上海総合指数やインドネシアの株価指数も値上がり。

原題:Asian Commodity Stocks Climb With Metals as Kiwi, Yen Rebound(抜粋)