中国の物価安定継続か、エコノミスト予想は18年まで2%-チャート

  2016年と17年、18年の中国の消費者物価指数(CPI)のエコノミスト予想はいずれも2%上昇にまとまった。10日発表された4月のCPIは3カ月連続で前年同月比2.3%上昇。こうした落ち着きは安定が歓迎される中国では良いことだが、エコノミスト予測は中国人民銀行(中央銀行)の3%のインフレ目標を引き続き下回っている。

原題:China Inflation Estimates Converge at 2% Through 2018: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE