欧州株:続伸、クレディ・スイスなど銀行株高い-自動車銘柄にも買い

10日の欧州株式相場は続伸。銀行株の上げが目立った。激しい売りで2月以来の大幅安となった先週の動きは行き過ぎとの見方が広がった。

  スイスの銀行、クレディ・スイス・グループは5%上昇。1-3月の赤字幅が予想を下回り、これが好感された。ギリシャの銀行株も高い。同国が支援協議で合意に至るとの楽観が強まった。自動車関連も上昇し、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)とフランスのプジョーシトロエングループ(PSA)が大きく上げた。中国の4月の乗用車販売台数が前年同月比で増加したことが要因。

  指標のストックス欧州600指数は前日比0.9%高の336.24で終了。一時は1.4%高となった。4月20日の高値から5.4%下げた後、今週は値上がりしている。

  CMCマーケッツの市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏(ロンドン在勤)は「4月末よりもややリスク回避の動きが後退した。クレディ・スイス決算は良くはなかったが、最悪の見通しよりはましだった」と指摘。その上で、「楽観するにはまだ少し時期尚早だ。経済データはまだ、それほど確信できる内容ではない」と語った。

  ギリシャのアテネ総合指数は3.2%高で、西欧の主要株価指数の中で上昇率が首位。ユーロ圏の財務相らは9日、ギリシャの債務負担軽減に向けて、これまでで最も具体的な計画の概要を提示。国際通貨基金(IMF)を支援パッケージに関与させる狙いがあり、交渉決着に向けて5月24日に再び財務相会合を開く。

原題:Europe Stocks Rise for 2nd Day as Credit Suisse Paces Bank Gains(抜粋)