インド株(終了):続伸、一時の下げ解消-資本財銘柄と製薬株に買い

10日のインド株式相場は上昇。世界株高の様相の中、指標のS&P・BSEセンセックスは一時の下げを解消して続伸となった。製薬株と資本財銘柄の上げが目立った。

  製薬会社のドクター・レディーズ・ラボラトリーズは2カ月ぶり大幅上昇、ルピンは続伸した。資本財銘柄ではラーセン・アンド・トゥブロとバーラト重電機の上げが目立った。かんがい設備を手掛けるジェイン・イリゲーション・システムズとEPCインダストリーがいずれも4カ月ぶり高値を付けた。

  センセックスは前日比0.3%高の25772.53で終了。9日は1.8%上げていた。アリハント・キャピタル(ムンバイ)のディレクター、アニタ・ガンジー氏によれば、相場が日中に下がった際に製薬銘柄や景気に敏感な企業の株式が買われ、センセックスは下げを解消。欧州株の上昇も後押ししたという。

原題:Indian Stocks Erase Losses as Drugmakers Climb on Europe Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE