ノキア:1-3月の売上高、市場予想に届かず-9%減収

フィンランドの通信機器メーカー、ノキアの1-3月(第1四半期)売上高はアナリスト予想を下回った。通信事業者の無線ネットワーク投資の削減が響いた。

  10日の発表資料によると、1-3月の売上高は9%減の56億ユーロ(約6930億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は57億6000万ユーロだった。調整後の粗利益率は39.4%と、アナリスト予想平均の37.4%を上回った。

  ノキアは、今年のネットワーク関連の売上高が減少すると予想。買収したフランスのアルカテル・ルーセントとの統合に伴うコスト削減規模はノキアの従来見通しを上回り、2018年に9億ユーロを超えると想定しているという。

原題:Nokia Revenue Misses Estimates Amid Waning Carrier Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE