為替見通し:ドル・円、109円超えが精いっぱい-三菱東京UFJ銀

  野本尚宏調査役(ニューヨーク在勤)が 語った。 * ドル・円はショートカバーという意味では109円を超えるのがいっぱ いいっぱい。ドル・円を買う材料もない * 105-110円くらいのレンジでもみ合いになりそう * ダドリーNY連銀総裁の年内2回利上げは妥当、雇用統計に重きを置 かないとする先週末の発言に為替市場は反応。一方、金利市場は全くつ いてきていない * 金利マーケットが年2回の利上げを織り込み始める展開になれば、も う少しドル買いになる可能性も * 米小売売上高に注目、強い米指標には反応しがち。今後のダドリー総 裁やイエレン議長など当局者発言も材料に * 今月の指標が大きく崩れなければ、6月FOMC会合で7月利上げを 示唆する可能性も * ドル・円は伊勢志摩サミットで10兆円規模の財政出動を決めて、それ で株が上昇して、ようやく110円を超えるという感じかもしれない