新興市場株:7週間ぶり安値近辺-貿易統計を嫌気し中国株が下落

9日の新興市場株は約7週間ぶりの安値近辺で推移している。予想を下回る内容の4月の貿易統計を嫌気して中国株が下落したほか、米利上げ観測が残り比較的リスクの高い資産の需要も後退した。

  金属相場が下落する中で、MSCI新興市場指数の業種別では工業と素材の下げが目立っている。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後2時21分(日本時間同3時21分)現在、前週末からほぼ変わらず。先週末6日の新興市場株は6営業日続落と、昨年12月以来の長期下落局面となり、3月17日以来の安値を付けていた。

原題:China Weighs Down Emerging Equities as Won Sinks to Six-Week Low(抜粋)