サウジの米国向け原油輸出が増加、戦略が奏功-チャート

  サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの戦略が奏功している。同社が原油の値下げを進めていることから米国向け輸出は増加傾向にある。この傾向は5日も続き、アラビアンライト、アラビアンミディアム、アラビアンヘビーの6月出荷分の価格は横ばいか値下がりしている。米エネルギー省(DOE)の最新データによれば、米国のサウジ産原油の輸入は日量155万バレルと、2014年半ば以来の高水準だった。

原題:Saudi Keeps Coveting U.S. as Strategy Proves Successful: Chart(抜粋)