「キャプテン・アメリカ」最新作が初登場1位-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキングでは、米ウォルト・ディズニー傘下マーベルの「キャプテン・アメリカ」シリーズ最新作が初登場首位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで8日配布した発表資料によれば、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の興行収入は1億8180万ドル(約195億円)。楽観的な見通しでは1億8500万ドル以上を稼ぐと見込まれ、スーパーヒーロー映画の封切り記録を脅かす可能性があると予想する向きもあったが、実際にはそれほど伸びなかった。

原題:‘Captain America’ Conquers Box Office in Weekend Debut (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE