中国:4月の粗鋼生産は過去最高か、価格上昇で-チャート

  世界の粗鋼の半分を生産する中国の4月の粗鋼生産量は過去最大に増加した可能性が高いと、サンフォード・C・バーンスタインはみている。鉄鋼各社が増産を進めるとともに、国内の価格が1年7カ月ぶりの高値に上昇しているためと説明している。同社のシニアアナリスト、ポール・ゲート氏(ロンドン在勤)は、1日当たりの平均生産量がこれまでの最高水準だった2014年6月の約231万トンを上回った可能性があると指摘。需要が回復し価格が昨年11月の安値から最大69%上昇したことから、マージンは09年以来の高水準となり、各社は供給を増やした。

原題:China Seen Churning Out Most Steel Ever After Price Surge: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE