米ホールフーズ:1-3月利益は市場予想上回る-経費削減が奏功

自然食品スーパーマーケットチェーンを運営する米ホールフーズ・マーケットの1-3月(第2四半期)決算では、利益がアナリスト予想を上回った。経費削減策が売り上げの伸び鈍化の影響を一部補った。

  4日の発表によると、純利益は1株当たり44セント。アナリスト予想平均は41セントだった。

  ホールフーズは430余りの店舗で値下げに向け経費削減を進めている。1-3月期の販売費および一般管理費はほぼ横ばいだったが、売上高は1.3%増の37億ドル(約4000億円)と増収を確保。アナリスト予想は37億4000万ドルだった。

  5日のニューヨーク市場でホールフーズの株価は上昇し、一時6.8%高を付けた。年初から4日終値までは15%下落していた。

  同社は2016年9月期通期の売上高予想を下方修正し、増収率は最大3%になると説明した。これまでの予想は最大5%だった。

原題:Whole Foods Profit Tops Estimates as Cost Cuts Help Results (2)(抜粋)