NY金(5日):3日続落、ドル上昇で代替投資の買いが減退

5日のニューヨーク金先物相場は過去5週間で最長の3日続落。ドルの上昇で代替投資の金買いが減退した。

  ハイリッジ・フューチャーズ(シカゴ)の金属取引担当ディレクタ ー、デービッド・メーガー氏は電話インタビューで、「ドルが値上がりしたのに伴い、金の買いは徐々に弱まった」と指摘。「このドル高は間違いなく金を圧迫している」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比0.2%安の1オンス=1272.30ドルで終了。3月28日以降で最長の連続安となった。

  銀先物は上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも値上がりした。

原題:Gold Futures Fall for Third Day as Dollar Gains Squelch Demand(抜粋)