5日の欧州マーケットサマリー:スペイン債入札順調、株反発

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1409   1.1487
ドル/円            107.25   107.01
ユーロ/円          122.36   122.93


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  332.86     +1.06     +.3%
英FT100     6,117.25    +5.23     +.1%
独DAX      9,851.86   +23.61     +.2%
仏CAC40    4,319.46    -4.77     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .51%        -.01
独国債10年物     .16%        -.04
英国債10年物     1.47%       -.06


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,280.25    -2.75     -.21%
原油 北海ブレント         45.30      +.68    +1.52%

◎欧州株:5日ぶり上昇-BTや石油・ガス銘柄が高い

5日の欧州株式相場は反発。指標のストックス欧州600指数は前日 まで4営業日続落し、2月の急落以降で最長の下げ相場となっていた。 企業決算や原油価格の上昇が注目された。

通信株は英BTグループを中心に上げ、業種別指数の中で最大の値 上がりを記録。同社利益が市場予想を上回り、買いを集めた。石油・ガ ス銘柄も高い。米原油生産がここ8カ月で最大の落ち込みを示し、原油 高となったことが手掛かりにされた。スペインのレプソルは4.7%上 昇。1-3月利益が予想を上回った。原油安の悪影響を精製・化学部門 が打ち消した。

ストックス600指数は前日比0.3%高の332.86で終了。一時は0.7% 値上がりした。スイス、デンマーク、スウェーデン、フィンランドなど が祝日で休場だったため、この日の出来高は30日平均を下回った。

バークレイズのウェルスマネジメント部門投資戦略責任者、ウィリ アム・ホッブス氏(ロンドン在勤)は、景気懸念で下落した最近の相場 について「利益を上げるには好機だと顧客に助言している」とし、「世 界は成長しており、年間を通じてやや加速する公算が大きい。物価上昇 圧力も戻りつつある。現行水準ではこれがまったく織り込まれていな い」と語った。

西欧市場の主要株価指数の中でギリシャのアテネ総合指数の上昇率 が首位だった。同国の銀行株はこの日も買われた。

原題:European Stocks Rise for 1st Time in 5 Days; BT, Oil Shares Gain(抜粋)

◎欧州債:スペイン債が下げ止まり、20億ユーロの新発債発行

5日の欧州債市場ではスペイン国債が下げ止まった。同国は応札倍 率が2004年以降の最高となった10年債を含め、20億ユーロ相当の普通国 債を発行した。

10年債の発行額は4億8900万ユーロと1回としては04年以降で最も 少なかったこともあり、応札倍率は4.33倍に達した。このほかスペイン 政府は2030年と40年に償還期限を迎える国債をそれぞれ発行した。既発 のスペイン10年債は4日に値下がりし、利回りは2週間ぶりの大幅上昇 となっていた。

クレディ・アグリコルCIBの金利ストラテジスト、オーランド・ グリーン氏(ロンドン在勤)は「市場は新発債を順調に消化したよう だ」とし、「10年債の発行額は大きくなかったが、超長期債は多かっ た。超長期債の発行へと偏っているのは明らかだ」と語った。

一部市場が休場だったこともありこの日は薄商いだった。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト調査によると、投資家らが注目する6日 発表の4月の米雇用統計では、3カ月連続となる20万人以上の就業者増 加が見込まれている。

ロンドン時間午後4時現在、既発のスペイン10年債利回りは前日比 ほぼ変わらずの1.61%。前日は先月21日以来最大となる5bp上昇し た。同国債(表面利率1.95%、2026年4月償還)価格は103.135。欧州 債の指標とされるドイツ10年債利回りは0.17%で、これも前日からほぼ 横ばいとなった。

原題:Spain’s Bonds Halt Drop as Nation Sells 2 Billion Euros of Debt(抜粋)