豪中銀ロウ氏が総裁昇格、9月18日付-スティーブンス氏の後任

更新日時

モリソン豪財務相は5日、オーストラリア準備銀行(中央銀行)のフィリップ・ロウ副総裁が9月18日に総裁に就任すると発表した。グレン・スティーブンス総裁の後任。任期は7年。

  同相は「ロウ氏は2012年初めから豪中銀副総裁を務めており、総裁の役割に豊富な知識と経験をもたらす」と述べた。

  ドイツ銀行のシドニー在勤の豪州チーフエコノミスト、アダム・ボイトン氏は「当然の選択で、豪中銀の首脳レベルでの継続性の度合いを示している」と指摘した。

  ロウ氏は1980年に豪中銀入り。マサチューセッツ工科大学(MIT)で経済学の博士号を取得した。

原題:Philip Lowe to Replace Stevens as RBA Governor From Sept. 18 (2)(抜粋)

(第3段落以降にエコノミストのコメントなどを加えて、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE