21世紀フォックス:1-3月利益は予想と一致-手数料や広告収入増加

ルパート・マードック氏率いる米エンターテインメント会社、21世紀フォックスの1-3月(第3四半期)利益はアナリストの予想と一致した。ケーブルテレビ(CATV)会社や系列局から徴収する手数料や広告販売が引き続き伸びたほか、マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化した「デッドプール」のヒットも寄与した。

  4日の発表資料によると、一部項目を除いた利益は1株当たり47セントに増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均と一致した。売上高は5.7%増の72億3000万ドル(約7750億円)。アナリスト予想は71億9000万ドルだった。

原題:Fox Meets Estimates as ‘Deadpool,’ Cable News Deliver Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE