クレディS:ロンドンで180人削減、トレーディング部門中心-関係者

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グループはロンドンで新たな人員カットに踏み切り、今週約180人を削減すると、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。大半はトレーディング部門の従業員だという。

  クレディ・スイスが来週発表する決算は事業再編のコストやリスクの高い証券での評価損が響き、損益は2四半期連続の赤字が予想されている。

  グローバルマーケッツ部門で約130人が対象となり、この中には株式部門の従業員最大50人と債券部門の約80人が含まれると、関係者の1人は話した。この他の削減対象は情報技術や人事などサポート業務全般の従業員だという。もう1人の関係者によれば、同行は来月に一段の人員削減を計画している。

  チューリヒ在勤の同行広報担当、アヌシュカ・ロス氏はコメントを控えた。クレディ・スイスは今年世界で6000人削減する方針を示しており、3月23日現在ではまだ3200人が削減される計算。

原題:Credit Suisse Said to Cut 180 London Jobs, Mostly in Trading(抜粋)