米アップル:中国での「iPhone」商標独占、裁判所が認めず

アップルは中国で自社製品に「iPhone」という商標を独占的に使用する権利を認められなかった。北京の裁判所は、知名度の低い中国のアクセサリーメーカーが財布やハンドバッグにこの名前を使用することを認める判決を下した。

  中国国営の法制日報はこの判決について、新通天地科技(北京)有限公司が、幅広く展開する高級革製品に「iPhone」の名前を使用する権利を保有していることを支持するものだと報じた。アップルは携帯端末に関しては「iPhone」の商標権を維持するが、中国で同商標を独り占めすることはできなくなった。

  アップルは4日付の声明で、判決を不服として上級裁での再審理を求める意向を明らかにした。新通天地科技はウェブサイトで判決について確認し、同判決は自由な消費者市場の勝利を意味すると指摘した。新通天地科技は「IPHONE」と全て大文字で表記する形で自社製品に使用している。

原題:Apple Loses Fight to Keep ‘Iphone’ Label Off Chinese Wallets(抜粋)