独アディダス:ゴルフ部門の売却先を模索へ-運動靴とアパレルに注力

  • アディダス・ブランドのゴルフシューズとアパレル事業は維持
  • テーラーメイド、アダムスゴルフ、アシュワースは売却へ

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは、収益の重しとなっていたゴルフ部門の大半を売却することに決め、買い手候補との交渉を始める方針を明らかにした。

  4日の同社発表によると、テーラーメイドとアダムスゴルフ、アシュワースのブランドで買い手を模索する一方、アディダス・ブランドのゴルフシューズとアパレル事業は維持する。

  ヘルベルト・ハイナー最高経営責任者(CEO)は別の発表資料で「テーラーメイドは極めて有望な事業だ」と述べつつ、「今は当社の中核事業である運動靴とアパレル市場にいっそう注力するべき時期だとの決定を下した」と説明した。

  同社は昨年、ゴルフ事業の見直しに着手。選択肢を模索するためグッゲンハイム・パートナーズを採用した。

原題:Adidas Decides to Sell Golf Division to Focus on Clothing (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE