米AIG:ヘッジファンドに計41億ドル償還請求-1~3月は赤字決算

ヘッジファンド投資で打撃を受けた米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、1ー3月(第1四半期)末までに計41億ドル(約4360億円)の償還請求を行った。

  シド・サンカラン最高財務責任者(CFO)は決算に関する3日の電話会議で、同日現在で「請求額のうち計12億ドルを受け取った」と述べた。

  AIGが2日の取引終了後に発表した第1四半期決算は、ヘッジファンド投資の不調などが影響し、純損益が1億8300万ドルの赤字。赤字決算は3四半期連続だった。

  ヘッジファンド投資による第1四半期の損失は5億3700万ドルと、前年同期の3億4900万ドルから拡大。AIGがウェブサイトに掲載した補足資料によれば、ヘッジファンドへの投資資産は平均101億ドルで、昨年10ー12月(第4四半期)は110億ドルだった。

原題:AIG Seeks to Redeem $4.1 Billion From Hedge Funds After Loss (1)(抜粋)