ブラジル株(2日):ボベスパが3日続落-原油安でペトロブラス軟調

2日のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が3営業日続落。原油相場の下落を受け、同指数で大きなウエートを占めるブラジル石油公社(ペトロブラス)が値を下げた。

  ボベスパ指数は前週末比0.6%安の53561.54で終了。61の構成銘柄のうち39銘柄が下落。ニューヨーク原油先物市場でウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限が下げ、ボベスパ指数の約12%を占めるペトロブラスが0.6%安。

  ブラジル担当エコノミストによると、今年のマイナス成長がより深刻になると予想され、銀行のイタウ・ウニバンコ・ホールディングが2.8%安、ブラデスコ銀行が2%安となり、指数の下げに最もつながった。

原題:Ibovespa Falls Third Day as Petrobras Follows Decline in Crude(抜粋)