米AIG、中国人民財産保険の保有株を一部売却-約1330億円

  • 7億4000万株を売却、1株当たり売却価格は13.08香港ドル
  • ブルームバーグ入手の資料によると仮条件は13.06-13.35香港ドル

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、中国の損害保険会社、PICC中国人民財産保険の保有株の一部を12億5000万米ドル(約1330億円)で売却した。

  AIGはPICC株7億4000万株を1株当たり13.08香港ドルで売却。ブルームバーグが入手した条件に関する資料によると仮レンジは13.06-13.35香港ドルで、1株当たりの売却価格は下限に近かった。この売却価格は直近の終値を7.9%下回る水準。

  昨年末時点でAIGはPICC株を約8億5100万株保有していた(ブルームバーグのまとめ)。条件に関する資料によれば、今回の売却後、AIGには残りの保有株について60日間のロックアップ期間が発生する。売却を担当する銀行にはモルガン・スタンレーが含まれるという。

原題:AIG Raises $1.25 Billion Selling PICC Stock Near Bottom of Range(抜粋)