米ウルトラ・ペトロリアムが破産法適用を申請-負債額約4200億円

  • 主な資産はワイオミング州のガス生産施設
  • 天然ガス価格の低迷で「壊滅的な影響」-ショーCFO

ウルトラ・ペトロリアムが4月29日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。エネルギー価格の低迷が長引く中、石油・ガス探査会社の破綻が続いている。

  ヒューストンの連邦破産裁判所に提出された書類によると、ウルトラの資産は13億ドル、負債額は39億ドル(約4200億円)。従業員数は159人で、主な資産はワイオミング州のガス生産施設やペンシルベニア州の資産、ユタ州の原油関連資産など。

  ウルトラのガーランド・ショー最高財務責任者(CFO)は破産申請につながった事由について説明した書類で、「低い商品価格、特に天然ガス価格の低迷が2015年いっぱい続き、16年の最初の4カ月も継続したことが壊滅的な影響を及ぼした」と述べた。

原題:Ultra Petroleum Files for Bankruptcy, Citing $3.9 Billion Debt(抜粋)