米ハリバートンとベーカー・ヒューズ:合併取りやめを発表

更新日時
  • ベーカー・ヒューズは35億ドルの契約解除料を受け取りへ
  • 米司法省は競争阻害懸念から今年4月に買収差し止めを求めて提訴

米油田サービス会社ハリバートンと同業のベーカー・ヒューズは1日、280億ドル(約2兆9800億円)規模の合併を取りやめると発表した。両社の合併は米国や欧州の監督当局からの強い反対に直面していた。

  両社は発表資料で、規制上の承認を得る問題から合意破棄が最善策との結論につながったと述べた。ハリバートンがベーカー・ヒューズに対し、4日までに契約解除料35億ドルを支払う。業界2位と3位の両社は4月末を合併完了期限としていた。

  ハリバートンは業界トップのシュルンベルジェに対抗する狙いで、2014年11月にベーカー・ヒューズ買収を発表したが、米司法省は競争阻害懸念から今年4月に買収差し止めを求めて提訴していた。ハリバートンとベーカー・ヒューズの株価は原油価格低迷の中で下落し、合併計画の評価額は発表時の346億ドルから低下していた。

  ハリバートンが4月22日に、1-3月(第1四半期)決算発表を当初予定の25日から5月3日に延期すると発表したため、アナリストの間では合併計画の実現に疑念が強まっていた。ハリバートンは昨年11月に75億ドル相当の起債を実施したため、手元資金が過去最高の100億ドル強に達しており、35億ドルの契約解除料はカバーできそうだ。

原題:Halliburton, Baker Hughes Call Off $28 Billion Agreement (3)(抜粋)