米JPモルガン・チェースは、同行のアジア地域での採用慣行についての当局の捜査・調査に、米司法省刑事局も含まれていると説明した。

  JPモルガンはまた29日の届け出で、米証券取引委員会(SEC)の調査にも直面していることを明らかにした。同行については、事情に詳しい複数の関係者が2013年に、業務獲得の見返りに広い人脈がある中国の政治家や顧客の子息や親戚を採用することで贈収賄関連法に抵触したかどうかを米当局が調べていると指摘していた。JPモルガンは同日の届け出まで、この件に関連して機関の名称を公表していなかった。

  届け出の中でJPモルガンは「当行はこうした調査・捜査に応答し協力している」と説明している。

原題:JPMorgan Says Justice Department, SEC Probing Hires in Asia (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE