加バリアント、年次報告書を提出-四半期決算書の提出期限は5月16日

カナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは29日、2015年の年次報告書を提出し、デフォルト(債務不履行)をひとまず免れた。同社はしかし、2週間後に別の期限も控えている。

  同日の届け出によると、5月16日までに1-3月(第1四半期)決算を報告できなければ、195億ドル(約2兆830億円)相当の同社の社債を保有する債権者との契約に違反するリスクがある。バリアントは決算報告書の提出が遅れるリスクはあるとし、同社の社債は値下がりした。

  バリアントはこの日、複数の州の規制当局の調査対象となっていることも明らかにした。15年の年次報告書の提出は同社が決めた期限を守り、これまでの提出の遅れを理由に同社にデフォルト通知を送付した社債保有者らは一時的に安心できる。

原題:Valeant Says It Could Breach Bond Pact in May If 10-Q Is Delayed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE