インド株(29日):週間で3週ぶり下落-ICICIなど銀行株安い

29日のインド株式市場では、指標のS&P・BSEセンセックスが週間ベースで3週間ぶりに下落。ICICI銀行の1-3月期利益が少なくとも15年ぶりの大きな落ち込みとなったことが嫌気された。

  指数構成銘柄の中でICICIとインドステイト銀行の下げが目立った。インド最大の携帯電話サービス企業ブハルティ・エアテルは約3週間ぶりの大幅下落。一方、アルミ・銅などの生産を手がけるベダンタは3日ぶりに値上がりした。

  センセックスは前日比ほぼ横ばいの25606.62で終了。この日は方向感のない取引に終始した。前週末比では0.9%下げ、月初来の上昇率は1%に縮小した。

原題:Indian Stocks End Two-Week Advance as ICICI Drags Lenders Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE