英銀バークレイズ、投資銀行部門の新CEOを外部から起用の方針

英銀バークレイズは投資銀行部門のトップに行内候補者を起用する可能性を実質排除した。自らも外部出身であるジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は候補者探しを同行の外に広げている。

  ジョン・マクファーレン会長は28日にロンドンで開かれた年次株主総会で、「コーポレート投資銀行部門の新たな責任者は外部から起用する」と言明した。その前日にはステーリーCEOが記者団との電話会議で、同行には「内部と外部それぞれに複数の候補者がいる」と話していた。

  同CEOはJPモルガン・チェースに30年以上勤務した経験がある。投資銀行部門の次期CEOは3月4日に退社したトム・キング 氏の後任となる。

原題:Barclays Says Its Next Investment Bank Boss Will Be an Outsider(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE