フィアットが自動運転で米グーグルと技術提携で大詰め協議-関係者

アルファベット傘下のグーグルは、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との間で技術提携を協議している。事情を知る関係者が明らかにした。

  協議は大詰めの段階にあり、早ければ29日にも発表される可能性があると関係者の1人が語った。同関係者によると、クライスラーの新型ミニバン「パシフィカ」で技術提携の第一歩を踏み出す。グーグルは自動運転ソフトと技術を開発、走行試験を続ける一方で、既存の自動車メーカー各社との間で、自動運転技術を共同で搭載するための協議をこれまでに行ってきた。関係者によると、FCAのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)がグーグルとの協議に直接関与している。

  グーグルとフィアット・クライスラーは共に、提携についてコメントできないとしている。関係者1人によれば、両者の協議は2013年に始まった。

原題:Fiat Chrysler Said to Be Near Technology Deal With Google (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE