4月29日の欧州マーケットサマリー:株が2月以来の大幅安

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1448   1.1352
ドル/円            106.76   108.11
ユーロ/円          122.22   122.72


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   341.48     -7.42    -2.1%
英FT100      6,241.89   -80.51    -1.3%
独DAX      10,038.97   -282.18   -2.7%
仏CAC40     4,428.96   -128.40   -2.8%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .48%        +.01
独国債10年物     .27%        +.01
英国債10年物     1.60%       -.01


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,285.65    +29.65   +2.31%
原油 北海ブレント         47.23      -.54    -1.13%

◎欧州株:2月以来の大幅安、RBSなど銀行株安い-週間も下落

29日の欧州株式相場は2月以来の大幅安で、指標のストックス欧 州600指数は約2週間ぶりの安値を付けた。ユーロが上昇したほか、企 業決算がまちまちとなったことを受け、月間ベースで昨年11月以来の大 きな上げとなった相場動向を見極めようとする動きが強まった。

銀行株と自動車株の下げが目立った。1-3月期に純損失が拡大し た英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) は6.1%値下がり。自動車株ではフランスのルノーとドイツのフォルク スワーゲン(VW)が大きく下げた。ユーロ高が輸出企業に打撃を与え るとの懸念が強まったためだ。仏製薬会社サノフィは5.4%安。売上高 が予想に届かなかった。

ストックス600指数は前日比2.1%安の341.48で終了。業種別19指数 全てが下げた。ユーロはドルに対する上げ幅を拡大。弱い米経済指標で 米利上げ見通しが後退した。S&P500種株価指数は2日間としては2 月以降で最大の下げ幅となっている。

リサーチ・アンド・アセット・マネジメント(チューリヒ)のオッ トー・バサー最高投資責任者(CIO)は「欧州市場は米株式相場の下 落になびいている。ユーロが対ドルで上昇するなど、欧州企業の業績に は良くない兆候だ」と発言。「好機以上にリスクが大きいため、利益を 確定する局面の始まりとなり得る」と語った。

ストックス600指数は週間ベースで2%下落し、2月以来の大きな 下げを記録。鉱業株や石油・ガス銘柄が主導して指数を押し上げ、先週 は1月以来の高水準に達していた。月間では1.2%の上昇となった。

西欧市場ではノルウェーのOBX指数とスペインのIBEX35指数 が月間で大きく上げた。アイルランドのISEQ指数は2.3%安と、騰 落率が最悪だった。

原題:European Stocks Slide Most Since February to Post Weekly Decline(抜粋)

◎欧州債:独伊西の国債が月間ベースで下落-景気楽観の兆し

29日の欧州債市場では、ドイツからスペイン、イタリアに至る国債 が月間ベースで下落した。ユーロ圏を含め世界的な景気を楽観する兆候 が広がったことが背景にある。

欧州債の指標とされるドイツ10年債は月間ベースで2カ月続落。29 日発表された域内総生産(GDP)統計で、ユーロ圏経済は1-3月 (第1四半期)にアナリスト予想を上回るペースで拡大した。同日発表 された4月のインフレ率はマイナスとなったものの、こうした弱材料よ りも原油急伸と長期債の発行増が注目された。

国債のこうした値動きは、欧州中央銀行(ECB)の緩和策が国債 相場だけでなく、域内経済も支え始めた可能性を示す兆候だ。ドラギ総 裁は先週、中銀の措置は機能していると指摘し、インフレ率は今年後半 に上向くとの見通しを示した。

キャンター・フィッツジェラルドの債券ストラテジスト、オーウェ ン・カラン氏(ダブリン在勤)は「ECBは引き続き刺激策を継続しよ うとしているものの、良い内容の経済データはECBが2017年第1四半 期に国債購入プログラムを終了する確率を高める一方、さらなる預金金 利の引き下げの公算を小さくする」と発言。「大きな影響が出るにはデ ータ面で数カ月かかるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時15分現在、ドイツ10年債利回りは前日比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.28%。今月は13bp 上昇した。同国債(表面利率0.5%、2026年2月償還)価格はこの 日、0.26下げ102.09。

イタリア10年債利回りは前月末比27bp上昇の1.50%と、昨年6月 以降で最大の上げとなった。同年限のスペイン国債利回りは16bp上 げ1.60%。

原題:Euro Bonds Post Monthly Drop Amid Glimmers of Hope on Economy(抜粋)