米シマンテック:1-3月の業績予想引き下げ-ブラウンCEO退任へ

サイバーセキュリティーソフトウエア最大手の米シマンテックは、2016年1-3月(第4四半期)の利益と売上高の予想を下方修正した。またマイケル・ブラウン最高経営責任者(CEO)が退任すると発表した。

  シマンテックの28日発表資料によると、同社は新たに社長室を設置。次期CEOを探す間の暫定社長にアジェイ・ゴパル氏を指名した。過去1年半にわたりCEOを務めたブラウン氏は、社長も兼任していた。ブラウン氏は後任が見つかるまではCEOにとどまる。

  同社はまた、第4四半期の売上高を8億7300万ドルと予想。これは従来予想の8億8500万ー9億1500万ドルを下回る。予想の下方修正についてシマンテックは、顧客である企業のセキュリティー担当の購入パターンが変化し、その結果としてライセンス収入が先送りされるためだと説明した。

原題:Symantec Cuts Quarterly Forecasts as CEO Brown Steps Down (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE