クルーズ氏は「人の姿を借りた悪魔」、ベイナー氏が断固たる不支持表明

  • トランプ氏が共和党候補に指名されれば、本選で投票へ-ベイナー氏
  • スタンフォード大学でのトークイベントで発言

ジョン・ベイナー前米下院議長はドナルド・トランプ氏が大統領選挙の共和党候補に指名されれば、11月の本選で同氏に投票すると発言。テッド・クルーズ上院議員(テキサス州)が候補となれば彼に投票することはないと言明した。

  「人間の姿を借りた悪魔」だとベイナー氏はスタンフォード大学で行われたトークイベントで、クルーズ氏を表現した。学生紙スタンフォード・デーリーが報じたところによると、ベイナー氏は「この最低男よりも情けない人物と仕事をしたことはない」と述べた。

  クルーズ氏は共和党主流派を「ワシントン・カルテル」と呼んで批判するなど、党首脳部との関係が悪化しており、ベイナー氏の歯に衣着せぬ批判はその最新の例となった。

原題:Boehner Uncorks on ‘Lucifer’ Cruz, Says He Wouldn’t Back Him in Fall(抜粋)