米アッヴィ:がん治療薬開発のステムセントルクス買収へ-株価は下落

米バイオ医薬品のアッヴィは、がん治療薬開発のステムセントルクスを58億ドル(約6300億円)で買収することで同社と合意した。アッヴィは、がん治療の分野での製品パイプラインの多様化を目指し、関連企業の買収を進めている。

  アッヴィの28日の発表資料によれば、同社は現金20億ドルと株式38億ドル相当を支払う。規制および臨床面で一定の目標を達成した場合、ステムセントルクスの株主は追加で現金40億ドルを受け取る可能性がある。

  28日の米株式市場でアッヴィ株は下落。ニューヨーク時間午前10時8分現在、1.8%安の59.59ドルとなっている。

  BMOキャピタルのアナリスト、アレックス・アルファイ氏は顧客リポートで、「ステムセントルクス買収については当社は慎重もしくは懐疑的な見方を持っており、高過ぎる可能性があると考えられる」と指摘した。

  アッヴィがこの日発表した1-3月(第1四半期)決算では、1株利益は一部項目を除いたベースで1.15ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均(1.13ドル)を上回った。  

原題:AbbVie to Buy Cancer Drugmaker Stemcentrx for $5.8 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE