米マスターカード:1-3月利益、予想上回る-カード利用が増える

決済処理ネットワーク2位、米マスターカードの1-3月(第1四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。カード利用が増加した。

  同社の28日発表によると、純利益は9億5900万ドル(約1040億円、1株当たり86セント)となった。前年同期の10億2000万ドル(同89セント)から6%減少したものの、1株利益はブルームバーグがまとめたアナリスト32人の予想平均85セントを上回った。

  収入は前年同期比9.7%増の24億5000万ドルで、これもブルームバーグが集計したアナリスト予想の23億8000万ドルを上回った。決済処理額は12%増え8380億ドルに上った。

原題:MasterCard Earnings Beat Estimates as Card Spending Climbs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE