米医療機器アボット・ラボ、2.7兆円で同業セント・ジュード買収へ

  • 買収額は250億ドル、アボットにとって過去最大規模
  • 先に合意したアリア-買収とあわせ、買収資金確保できるとアボット

医療機器・医薬品メーカーの米アボット・ラボラトリーズは心臓関連医療機器メーカー、セント・ジュード・メディカルを250億ドル(約2兆7120億円)で買収することで同社と合意した。医療機器業界では病院との交渉力を高めるための統合が進むなか、アボットにとって過去最大規模の買収案件となる。

  28日の発表によると、セント・ジュードの株主は持ち株1株につき現金46.75ドルとアボット普通株0.8708株、合計約85ドルを受け取る。

  アボットは先に、医療機器のアリア-を58億ドルで買収する計画を明らかにしている。アボットはこの日の発表文で、セント・ジュードとアリア-の両方の買収資金を確保できるとの見解を示した。

原題:Abbott to Buy St. Jude Medical for $25 Billion in Record Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE