ノルウェー政府年金:1-3月運用成績がマイナスに、資産1兆円強減る

世界最大の政府系ファンド、ノルウェーの「政府年金基金グローバル」の1-3月(第1四半期)運用成績が再びマイナスとなった。またノルウェー政府は財政赤字補てんのため、ファンドから一部資金の引き揚げを開始した。

  同ファンドが28日発表した1-3月のリターンはマイナス0.6%。運用資産は850億クローネ(約1兆1300億円)減った。株式と不動産投資のリターンがいずれもマイナスで、それぞれ2.9%と1.3%。債券投資は3.3%値上がりした。

  昨年10-12月(第4四半期)のリターンはプラス3.6%だったが、7-9月は過去4年間の最悪を記録。中国経済や商品安への懸念から市場が荒れた影響を受けた。原油生産からの税収が落ち込む中、ノルウェー政府は財政不足を補うためファンドから初めて資金を引き揚げた。その額は1-3月で計250億クローネに上った。

原題:Norway Fund Reports $10 Billion Loss as Withdrawals Start (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE