中国石油化工:1-3月利益、前年同期比で3倍増-精製マージン改善

アジア最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC)の1-3月(第1四半期)利益は、前年同期比で3倍増となった。原油が値下がりしたものの、精製マージンの上昇が大きく寄与した。

  香港証券取引所への28日の届け出によれば、純利益は66億6000万元 (約1110億円)と、前年同期の21億7000万元から大幅に拡大した。売上高は前年同期比13%減の4138億元。

原題:Sinopec Net Rises Threefold as Refining Outweighs Oil Plunge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE