4月の英住宅価格:前月比0.2%増に鈍化-前月の反動

英国の4月の住宅価格の伸びが鈍化した。増税前の駆け込み需要で1年ぶり大きな伸びとなった前月の反動だと、英住宅金融のネーションワイド・ビルディング・ソサエティが指摘した。

  同社が28日発表した資料によると、4月の平均住宅価格は前月比0.2%上昇の20万2436ポンド(約3200万円)。3月は0.7%上昇だった。前年同月比では4.9%上昇と、前月の5.7%から伸びが鈍った。

  4月の印紙税率引き上げを前に賃貸用物件の購入を急ぐ動きが物件不足を増幅した状況を示した。ネーションワイドは増税の影響は一時的となる公算が大きく、過去最低の金利や景気改善といったよりファンダメンタルな要因が向こう数カ月に住宅価格を押し上げる可能性があると分析した。

原題:U.K. House-Price Growth Cooled in April After Investor Surge(抜粋)