日銀のサプライズで円が再び急伸、緩和見送り決定受け-チャート

  日本銀行は28日に金融政策の現状維持を決定したことで、これまでで最大のサプライズを為替市場の円トレーダーにもたらした。3月のコア消費者物価指数(CPI)は2013年4月の黒田東彦総裁による量的・質的金融緩和の導入以降で最大の低下幅になったにもかかわらず、日銀は緩和を見送った。円は日銀決定後30分以内に対ドルで一時2.2%上昇。13年4月4日や14年10月31日の資産購入拡大の決定後30分以内に記録した1.2%の下げよりもはるかに大きなインパクトがあった。

原題: Yen Resumes Rally After BOJ Decides Against More Stimulus: Chart(抜粋)