新興市場株:下落、一時の上げ消す-日銀が追加緩和見送り

28日の新興市場株は下落。日本銀行が追加緩和を見送ったことで高利回り資産の需要が後退し、一時の上げを消した。

  中国株は続落。円の上昇を受けて、韓国ウォンは1週間ぶりの大幅高。米連邦公開市場委員会(FOMC)が27日に利上げを急がない姿勢を示唆した後、28日のアジア市場で域内の新興市場株は一時上昇していた。

  MSCI新興市場指数は香港時間午前11時58分(日本時間午後0時58分)現在、前日比0.1%安の841.41。一時は0.4%上昇する場面もあった。同指数は21日に853.69と、5カ月ぶり高値で引けていた。上海総合指数は0.7%安。

原題:Emerging-Market Shares Erase Gains as BOJ Holds Off Stimulus(抜粋)