4月28日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ドル下落、GDP減速がFOMCの利上げ慎重姿勢を支持

28日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落し、ドル指数は昨 年6月以来の低水準をつけた。米経済成長率が市場予想を下回ったこと から、一段の金融引き締めに踏み切る前にデータを引き続き注視すると の金融当局の決定が裏付けられた。

ドルは主要通貨すべてに対して下落。第1四半期の実質国内総生産 (GDP、季節調整済み、年率)速報値は2年ぶりの低い伸びにとどま った。日本銀行は金融政策の現状維持を決めた。これを受けて円が急 伸、ドルは値下がりした。米金融当局は3会合連続で政策金利を据え置 いた。ニュージーランド準備銀行は政策金利を据えた置いたものの、一 段の利下げが必要になる可能性を示唆した。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントン)のチ ーフ市場アナリスト、オマー・エシナー氏は「米GDPの数字はもちろ ん重要だが、世界の他の中央銀行のニュースで影が薄れている」と指 摘。「ドルは大半の主要通貨に対して下げている」と述べた。

ドルは過去2年間に20%上昇したあと、今年に入ってからは5.4% 下落している。米金融当局の引き締め政策が為替トレーダーらの予想ほ ど積極的なものにはならないとの観測が背景にある。他の中銀との政策 かい離の見通しが後退した。

ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを 示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は前日比1%低下。昨年6 月18日以来の低水準となった。ドルは対円で前日比3%安の1ドル =108円11銭。一時は3.2%安と、2010年5月以来の大幅下落となった。

ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の中央値によると、ドル は年央までに対ユーロで1.10ドル、対円では113円にそれぞれ上昇する と予想されている。

米経済成長が減速した背景には消費の抑制に加え、世界の金融状況 の弱さや原油価格の下落に対応して企業が設備投資を控えたことが挙げ られる。

アマースト・ピアポント・セキュリティーズのグローバルストラテ ジスト、ロバート・シンチ氏は「ドルに有利な金融政策のかい離は日銀 や欧州中央銀行(ECB)からはもたらされない」と指摘。「FOMC の利上げによってもたされる必要があるが、それが近く実施されるとの 明確な示唆はまだない」と述べた。

原題:Dollar Weakens to 10-Month Low as Economic Slowdown Backs Fed (抜粋)

◎米国株:下落、アップルなどテクノロジー銘柄が安い

28日の米株式相場は下落。S&P500種株価指数は3週間で最大の 下げとなった。午後に入りアップルなどテクノロジー銘柄が売られたこ とが響いた。一方でM&A(企業の合併・買収)の動きに絡み一部銘柄 が上げたほか、好決算を発表したフェイスブックも上昇した。

日本銀行が政策方針の現状維持を決定し、追加の刺激措置に動かな かったことを受け、この日の米国株相場は不安定な地合いで始まった。 午後に入り、カール・アイカーン氏がアップル株のポジションを解消し たとのニュースが伝わると、相場は軟化した。アップル株は2カ月ぶり 安値に下げ、テクノロジー株全般が連れ安となった。一方でフェイスブ ックは最高値に上げた。通常取引終了後の時間外取引ではアマゾン・ド ット・コムが上昇。市場予想を上回る決算が好感された。

S&P500種株価指数は前日比0.9安の2075.81。下落率は7日以来 で最大。ダウ工業株30種平均は210.79ドル(1.2%)下げて17830.76ド ルと、約2カ月で最大の下落率。ナスダック総合指数は1.2%下げ、1 カ月ぶりの低水準で引けた。

ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏は「ア イカーン氏によるアップル株売却のニュースが伝わると、市場参加者の 間に不安が広がった」と分析。「アップル株が上昇できない状況では、 相場全体が高値を更新するのは難しい。フェイスブックが日本銀行のニ ュースを相殺したように見えたが、アップルが下げるにつれて市場参加 者の不安は一段と強まり、ポジティブなニュースを圧倒した」と続け た。

この日の相場は下げて始まったものの、S&P500種株価指数は取 引開始から1時間以内に下げを埋めた。フェイスブックが主導する形で テクノロジー銘柄が上げたことが背景にある。またアボット・ラボラト リーズによるセント・ジュード・メディカル買収やコムキャストによる ドリームワークス・アニメーション買収も市場の地合いを明るくした。 ただテクノロジー株は午後に下げに転じた後、企業決算やアップル株の 下落を手掛かりに下げを拡大する展開となった。

S&P500種は2月に付けた1年10カ月ぶり安値から一時15%回復 し、株価収益率(PER、予想ベース)はほぼ18倍と、昨年の最高水準 に近い。

ロバート・W・ベアードの機関投資家担当株式セールス・トレーダ ー、マイケル・アントネッリ氏は「これまでさえない決算があまりに多 く発表される中で、市場の持ちこたえる力には驚かされてきた」と指 摘。「きょうの相場展開は投資家が上昇局面で売ろうとしていることを 示している。きょう遅くに見られたような動きは、短期的な地合いにと って極めて良くない」と続けた。

朝方発表された1-3月(第1四半期)の実質国内総生産 (GDP、季節調整済み、年率)速報値は前期比0.5%増加。ここ2年 で最も低い伸びとなった。

S&P500種の業種別10指数は9指数が下落。情報技術とエネルギ ー、一般消費財・サービス、金融の下げが目立った。情報技術株の指数 は6営業日続落と、1月8日以降で最長の連続安。またアップル株はこ こ3年余りで最長の連続下落となった。

原題:U.S. Stocks Tumble as Apple Selloff Overshadows Facebook Rally(抜粋)

◎米国債:入札好調で下げを埋める、物価指数上昇で売り先行後

28日の米国債相場は続伸。売りが先行したものの、7年債入札に対 する需要が2年余りぶりの高水準となり、上げに転じた。

10年債利回りは低下。財務省は7年債を280億ドル発行した。個人 消費支出(PCE)価格指数が食品とエネルギーを除くコアベース で2.1%上昇と、4年ぶりの大幅な伸びを示し、米連邦公開市場委員会 (FOMC)の目標である2%に沿う内容となっため、米国債は朝方、 下落した。株式相場は下げに転じ、原油価格は伸び悩んだ。

FTNファイナンシャルの金利戦略責任者、ジム・ボーゲル氏は 「原油高で米国債価格がじりじりと下げ始めていたため、好調な入札は 利回りで2ベーシスポイント相当の価格上昇を容易に誘った」と指摘。 株価の大幅安で「米国債への買いが膨らんだ」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーのデータによると、ニューヨ ーク時間午後5時現在、10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)の1.82%。同年債(表面利率1.625%、償還2026 年2月)の価格は98 7/32。

通常の10年債とインフレ連動国債(TIPS)10年物の利回り差は 9営業日連続で拡大。1.72ポイントと、終値ベースでは昨年7月以降で 最大となった。

ブリーン・キャピタルのマネジングディレクター、ラス・サート氏 は「様々なインフレ・物価トレンド指標は全て『物価安定』責務の2% 目標あるいはそれを上回る水準で推移している」と指摘した。

7年債入札では最高落札利回りが1.634%となった。投資家の需要 を測る指標の応札倍率は2.65倍と、2014年2月以来の高水準となった。 前回は2.51倍。プライマリー ディーラー(政府証券公認ディーラー) の落札全体に占める割合は20.2%と、過去2番目の低水準。

金融政策に敏感な2年債とインフレや経済成長の見通しに影響を受 けやすい30年債の利回り差は3日ぶりに拡大。2bp拡大の1.89ポイン トとなった。

第1四半期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み、年率)速報 値は前期比0.5%増加。ここ2年で最も遅いペースでの成長にとどまっ た。伸びはブルーム-バーグがまとめたエコノミスト予想の中央値 (0.7%増)を下回った。

原題:Treasuries Gain as Demand at Note Auction Rises to Two-Year High(抜粋)

◎NY金:上昇、日銀の「黄金週間」ギフトで円高・ドル安-代替需要

28日のニューヨーク金相場は上昇。日本銀行が市場で広く予想され ていた追加金融緩和策の実施を見送ったことを受けて円が上昇、ドルが 下落したことから、代替投資資産としての金の買いにつながった。ブル ームバーグ・ドル・スポット指数は一時1.1%安と、3月17日以来の大 幅下落。

キャピタル・エコノミクスの商品エコノミスト、シモーナ・ガンバ リーニ氏(ロンドン在勤)は「日銀は一段の介入を見送ることによって 市場にショックを与えた。それを受けて円が上昇、ドルが下落し、金が 恩恵を受けている」と述べた。

ブルームバーグのデータによれば、金スポット相場は前日比で一 時1.7%高の1オンス=1266.65ドル。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日 比1.3%高の1オンス=1266.40ドルで終了。一時は1.5%値上がりする 場面もあった。

銀スポット相場は1.8%上げて17.5545ドル。プラチナとパラジウム のスポットもそれぞれ上昇。

原題:Bullion Buyers Get Surprise Golden-Week Gift From Bank of Japan(抜粋)

◎NY原油:3日続伸、5カ月ぶり高値-米生産減少とドル安で

28日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インタ ーミディエート(WTI)先物が3日続伸し、5カ月ぶり高値。先週の 米原油生産が減少したことで、価格低下がシェール業界にダメージを与 えていることが浮き彫りになった。ドルが10カ月ぶり安値に下げたこと もドル建てで取引される商品の投資妙味を高め、原油の買いを加速させ た。

USバンク・ウェルス・マネジメントのシニア債券ストラテジス ト、ダン・ヘックマン氏(カンザスシティー在勤)は「相場は転機を迎 えようとしている」と指摘する。「景気が悪化しなければ需給は徐々に 引き締まっていく。価格は年末にかけて着実に上昇するだろう」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比70セント(1.54%)高い1バレル=46.03ドルで終了。終値ベースで 昨年11月4日以来の高値。ロンドンICEのブレント6月限は96セント (2%)上昇の48.14ドル。

原題:Oil Advances to Five-Month High U.S. as Output Slump Persists(抜粋)

◎欧州株:ストックス600、小高い-企業決算まちまち、鉱業株は高い

28日の欧州株式相場は小高い。投資家らが企業業績を見極めようと する中、鉱業株が上昇し、朝方の下げを消す展開となった。

金属高を背景に、アングロ・アメリカンとアルセロール・ミタルが 買われた。銀行決算も材料視された。予想外の黒字となったドイツ銀行 は4%上昇。一方でスペインのビルバオ・ ビスカヤ・アルヘンタリア 銀行(BBVA)は6.8%安。1-3月は54%減益と、予想以上に悪化 した。収入、純利益とも落ち込んだ英ロイズ・バンキング・グループ は1.7%下げた。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.2%高の348.90で終了。日 本銀行が追加緩和拡大を見送ったことで、1.5%安となる場面もあっ た。

バンクハウス・ランプ(デュッセルドルフ)のストラテジスト、ラ ルフ・ツィマーマン氏は「株価の持続的な上昇はまったく期待していな い」とし、「端的に言えば決算はまあまあのようだが、今後の業績見通 しはまだ高過ぎ、下方修正が相次ぐことになるだろう」と語った。

欧州では決算シーズンが進行中だが、アナリストらは通期見通しの 引き下げを進めている。ストックス600指数構成銘柄の2016年利益 は2.2%減少し、その後3年間にわたり2桁台の伸びを続けると見込ま れている。

原題:Europe Stocks Inch Higher Amid Mixed Earnings as Miners Advance(抜粋)

◎欧州債:フランス50年債の価格大変動、デュレーション・リスクを示唆

欧州債市場ではフランス50年債の価格が大変動している。2週間前 の発行以降、価格は上下合わせて9%近く動いた。28日はベルギーが50 年債を発行したが、超長期債のデュレ―ション・リスクが浮き彫りとな りつつある。

ベルギーはこの日、30億ユーロ相当の2066年償還債を銀行団を通じ て発行したと発表。ユーロ参加国の間では、記録的に低い借り入れコス トを利用して超長期債を発行する動きが強まっている。

欧州中央銀行(ECB)による債券購入で期限短めの国債の利回り が押し下げられているため、50年債や100年債といった超長期債に投資 家の関心は向かっているが、それに伴う損失リスクも高まっている。フ ランスが銀行団を通じて12日発行した2066年5月償還債の価格は当 時94.683。その翌週に99.383まで上げた後、この日は91.01まで下げ た。ロンドン時間午後5時現在は91.825となっている。

最近の仏50年債の値下がりは、ベルギー債を消化することに備えた ことが一因である可能性はあるものの、一般に満期までの期間が長いと 大きくなるデュレ―ションのリスクを浮き彫りにする。

ダンスケ銀行の債券トレーディング責任者、ソーレン・モルク氏は 「マイナスの利回りや低リターンが投資家にさらなるリスクテークを余 儀なくさせている」と語り、「向こう50年ではさまざまなことが起こり 得る。デュレーションも大きなリスクだが、検討すべき他の要因もあ る」として、超長期債を現在の利回り水準で購入することに注意を呼び 掛けた。

原題:French 50-Year Bond Swings Show Duration Risk Amid Belgium Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE