米ヤフー:取締役4人追加でスターボードと合意-委任状争奪戦を回避

米ヤフーは、取締役会に独立取締役を4人追加することでアクティビスト(物言う株主)のスターボード・バリューと合意した。これにより委任状争奪戦は回避される。

  ヤフーの27日の発表資料によれば、トール・ブラハム氏、エディ・ハーテンスタイン氏、リチャード・ヒル氏、スターボードのジェフリー・スミス最高経営責任者(CEO)兼最高投資責任者(CIO)が、取締役会に直ちに加わる。合意の一環として、スターボードは先に行った取締役候補の推薦を取り下げた。

  資料によると、今年の年次株主総会では現職の取締役のうち2人が再選を目指さないことから、その次の株主総会からは取締役会のメンバーは11人となる。

  スターボードは3月、マリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)を含むヤフーの全取締役を入れ替えるため9人の取締役候補を推すと発表していた。スターボ-ドのヤフー株式保有比率は現在約1.7%。

原題:Yahoo Reaches Pact With Starboard on Board, Averting Proxy War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE