イタリアが3年前導入のトービン税、無期限停止も-当局者

イタリアが3年前に金融機関に対し国内で導入した「トービン税」の停止を、レンツィ首相が検討している。協議内容は非公開だとして政府当局者が匿名を条件に明らかにした。国内銀行セクターの下支えが狙い。

  当局者によれば、同税は5月の閣議を経て無期限に停止される可能性がある。いわゆるトービン税は、ノーベル経済学賞を受賞した米経済学者の故ジェームズ・トービン氏が提唱した金融取引税。

原題:Italy Said to Consider Tobin Tax Freeze to Aid Bank Industry (1)(抜粋)