サンタンデール銀:1-3月は減益-貸し出しと手数料収入が減少

スペインの銀行最大手、サンタンデール銀行の1-3月(第1四半期)決算は減益となった。貸し出しと手数料収入が減少した。

  27日の発表資料によると、純利益は16億3000万ユーロ(約2050億円)と前年同期の17億2000万ユーロから減少した。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均(15億ユーロ)は上回った。

原題:Banco Santander First-Quarter Profit Falls on Revenue Decline(抜粋)