中国:3月の工業利益、14年7月以来の大幅増加-製造業の安定化示唆

  • 工業利益は前年同月比11.1%増加-売り上げ増や価格上昇で伸び加速
  • 利益の伸びが持続可能か、なお見極める必要-国家統計局

中国の工業セクター企業の利益は3月に2014年7月以来の大幅な増加となった。製造業が引き続き安定化している兆候があらためて示された。

  国家統計局が27日発表した3月の工業利益は前年同月比11.1%増の5612億元(約9兆6000億円)。1ー2月は4.8%増だった。統計局のウェブサイトに掲載された資料によると、3月の伸び加速の主な要因は、売り上げの増加や価格上昇、経費削減および投資による利益だった。

  統計局は同時に、今回の伸び加速が持続しない可能性があると指摘。発表資料で「需要の弱さや在庫による圧迫、資金調達の困難が依然として工業セクターの安定的成長に影響を及ぼしている」と説明し、「利益の増加が持続可能か、安定的かどうかをなお見極める必要がある」との見解を示した。

原題:China’s Industrial Profits Jump Most Since Mid-2014 on Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE