米アマゾン、出前サービスを拡大-サンフランシスコで新興勢力に対抗

アマゾン・ドット・コムは26日、米国内の出前サービス「プライム・ナウ・レストラン・デリバリー」について、これまでで最大の拡大を発表した。新興出前サービス企業のホームグラウンドであるサンフランシスコでサービスを開始し、ドアダッシュやポストメイツ、マンチェリーなどに対抗する。

  同サービスではスマートフォンアプリ「プライム・ナウ」を通じての注文後、サンフランシスコの115軒余りの飲食店から1時間以内の配達を保証する。

  アマゾンはライバルより低い価格を提供するため、メニュー品目を値上げしないことなどを約束。アマゾン・プライム会員に対しては配送料を一定期間無料とする方針を示した。

  アマゾンはすでにサンディエゴ、オースチン、シカゴ、ロサンゼルス、ポートランド、ボルチモア、シアトルで同サービスを展開しており、サンフランシスコはこれらに次ぐ8番目の都市となる。

原題:Amazon Targets Food Delivery Startups on Their Home Turf(抜粋)