27日の欧州マーケットサマリー:ギリシャ債急落、株は上昇

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1321   1.1297
ドル/円            111.33   111.31
ユーロ/円          126.05   125.76


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   348.32     +1.01     +.3%
英FT100      6,319.91   +35.39     +.6%
独DAX      10,299.83   +40.24     +.4%
仏CAC40     4,559.40   +26.22     +.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .49%        .00
独国債10年物     .29%        -.01
英国債10年物     1.63%       -.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,247.40    +5.70     +.46%
原油 北海ブレント         46.78     +1.04    +2.27%

◎欧州株:上昇、一時の下げ解消-トタルやスタトイルなど石油株高い

27日の欧州株式相場は一時の下げを解消し、上昇して取引を終え た。予想以上の企業決算や原油相場がバレル45ドルを一時上回ったこと を手掛かりに、石油・ガス銘柄が買われた。

1-3月期に予想外の黒字を確保したノルウェーのスタトイル は6.1%の大幅高。利益が予想を上回った仏トタルは2.8%上げた。ドイ ツのスポーツ用品メーカー、アディダスは6%値上がり。今年開催され るサッカー欧州選手権を前に消費者の支出が増えたことを受け、通期利 益見通しを上方修正した。一方、ミュンヘン再保険が3.8%下げるな ど、保険株は総じて安い。同社が利益見通しを引き下げたことが嫌気さ れた。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.3%高の348.32で引けた。 一時は0.4%下げた。2月安値からの相場反発の勢いが緩み、決算シー ズンが進行中であることから、投資家らは方向性を見極めようと中銀政 策を注視している。米連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日の取引 終了後、日本銀行の金融政策決定会合は28日にそれぞれ政策声明を発表 する。

プライム・パートナーズ(ジュネーブ)のフランソワ・サバリー最 高投資責任者 (CIO)は、「企業の利益がまだ伸びていないことか らバリュエーション(株価評価)を疑問視している」とし、「株価の一 段高は極めて難しいだろう、とりわけユーロが上昇しているためだ。米 当局の信頼性に関する問題もあり、イエレン議長が利上げしない理由を 海外情勢に求めているのは事実だ」と語った。

原題:Europe Stocks Rise as Total, Statoil Lead Oil Companies Higher(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ国債が下落-首相が首脳会議開催要請、状況打開で

27日の欧州債市場ではギリシャ国債が急落し、短期債の利回りは約 3週間ぶりの大幅上昇となった。支援プログラムをめぐる債権者との不 一致を埋めるため、チプラス首相がユーロ圏首脳会議の開催を要請した ことが背景にある。同国株も売られた。

ギリシャは短期債利回りが長期債を上回っており、1年債と10年債 の利回り格差は274ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に拡 大。こうした金利差の拡大は、長期債のリターンをインフレが損ねる可 能性よりも短期債の償還に対する懸念の方が強いことを示唆する。ギリ シャ株の指標であるアテネ総合指数はこの日、約1カ月ぶりの大幅安と なった。

ギリシャ向け融資再開につながる可能性のあった今週開催予定のユ ーロ圏財務相会合が取りやめとなった数時間後、チプラス首相は緊急首 脳会議の開催を求めた。こうした動きは、昨夏にユーロ圏離脱の瀬戸際 まで同国を追い込んだ救済条件をめぐる対立の再現を懸念させる。

欧州連合(EU)のトゥスク大統領はブリュッセルで記者団に対し 「財務相レベルで取り組むべき問題が山積みだ」と発言。ドイツのショ イブレ財務相は首脳会議の必要性は現時点でないとの見解を示した。

DZバンク(フランクフルト)の主席市場ストラテジスト、ダニエ ル・レンツ氏は「先週はかなり利回り格差が縮小した。状況が打開され るだろうとの楽観があったためだ」とし、「相場の逆方向への切り返し は楽観が強すぎたことを示す」と語った。

ロンドン時間午後3時45分現在、2017年7月償還債(表面利 率3.375%)の利回りは前日比132bp上昇の11.66%。これは今月4日 以来の大きな上げ。価格は1.235下げ91.125。10年債利回りは32bp上 昇し8.92%となった。

欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りは1bp低下の0.29%。 同年限のスペイン国債利回りは2bp下げて1.62%。

原題:Greek Bonds Slide With Stocks as Tsipras Asks for Euro Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE