世銀:今年の原油価格の予想引き上げ-供給過剰の緩和見込む

世界銀行は26日、2016年の原油価格の予想を引き上げた。製油需要が上向く一方、米国の生産減が今年後半に加速すると予想している。

  世銀は四半期ごとに発表する「商品市場見通し」で、今年の原油価格が平均1バレル=41ドルになると予想。15年比で19%下落。1月時点では同37ドルを予想していた。

原題:World Bank Raises Oil-Price Forecast as Oversupply Seen Easing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE