米ツイッター:4-6月売上高見通し、市場予想に届かず-株価下落

  • 月間アクティブユーザー数は1-3月に500万人増加
  • 1-3月期の売上高も市場予想下回る

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)を手掛ける米ツイッターが示した4-6月(第2四半期)の売上高見通しはアナリスト予想を下回った。ユーザー獲得での苦戦が広告収入に響いていることが示唆された。株価は時間外取引で一時11%下落した。

  26日の同社の発表によると、売上高見通しは5億9000万-6億1000万ドル(約660億-680億円)で、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均の6億7710万ドルに届かなかった。1-3月期の月間アクティブユーザー数は500万人増の3億1000万人。アナリスト予想は3億800万人だった。

  昨年10月に正式に最高経営責任者(CEO)に復帰した共同創業者のジャック・ドーシー氏は、より主流派のユーザーを取り込もうと同社の商品や評価のてこ入れを図っている。最高マーケティング責任者(CMO)のほか、最新ニュースなどの情報を提供する機能「モーメンツ」のキュレーターを採用した。新規ユーザーに受け入れられやすくすることが狙いだが、それでもジャーナリストや著名人、政治家以外のユーザーや広告主からの関心低下に歯止めがかかっていない。

  1-3月(第1四半期)決算では売上高が36%増の5億9460万ドルで、これもアナリスト予想(6億750万ドル)に届かなかった。一方、1株利益は一部項目を除いたベースで15セントと、アナリスト予想平均の10セントを上回った。純損失は7970万ドル(1株当たり12セント)に減少した。

  株価は時間外取引で一時15.75ドルに下落した。ニューヨーク市場での通常取引終値は17.75ドル。年初来では23%下落している。

原題:Twitter Sales Forecast Misses Estimates on Brand Advertising (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE