米AT&T:1-3月利益は予想上回る-セット販売が奏功

米無線通信事業者2位AT&Tの1-3月(第1四半期)決算では、利益がアナリスト予想を上回った。テレビ契約者に無制限のデータ通信量を提供するプランなどセット販売が奏功し、飽和状態に近づきつつあるモバイル市場で契約者数を確実に伸ばした。

  26日の発表によれば、一部項目を除く1株利益は72セントとなった。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は69セント。同社によると、「ディレクTV」契約者は32万8000人増えたものの、全体の動画契約者数は若干減少した。

原題:AT&T Profit Exceeds Estimates as TV, Mobile Bundle Lures Users(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE