エクソンモービル、「大恐慌」以来保持の最上位格付け失う-原油安で

米石油会社エクソンモービルは、大恐慌が始まる1930年以来、保持し続けてきた最上位格付けを失った。原油価格の急落が影響した。

  米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は26日、エクソンの格付けを最上位の「AAA」から「AA+」に引き下げた。これは米国政府の信用格付けと同水準。S&Pは2月、エクソンの格付けをクレジットウオッチ・ネガティブに指定していた。

原題:Exxon Mobil Loses Top Credit Rating It Held Since Depression (2)(抜粋)